七五三特別祈願のご案内

Select language
七五三詣における新型コロナウイルスへの対応について

 
 例年初秋の平安神宮では、時代祭や紅葉、そして七五三詣で大変賑わっている季節です。本年始めより顕在化し、いまだに国内外で猛威を奮っている新型コロナウイルスの影響を踏まえ、当宮ではご来宮の皆様に安心してもらえるように七五三詣を始めとする祈祷の際に下記の対策を実施します。
ご来宮の皆様にはご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願い致します。
 

●申込用紙記入所に消毒液を設置致します。ご利用下さい。
●密を避けるため、祈祷待合所や祈祷所でのイス間隔を広くとります。
 そのため例年より殿内の収容人数が縮小されています。
 混雑するお昼前後を避けるなど、時間に余裕をもってお越し下さい。
●祈祷申込み・祈祷中・お土産授与の際にはマスク等の着用をお願い致します。
 記念写真撮影の際など、マスクを外される場合には周辺との距離をお確かめの上、撮影願います。
●当日発熱や咳など、体調が悪いと感じた場合はご来宮をお控え下さい。
 一年を通して七五三詣は受け付けています。


『七五三まいり』 の由来と平安神宮の七五三


日本人は人生の節目毎に氏神様にお参りし、今までの生活への感謝と、行く先の心身の平安をお祈りする人生儀礼を大切にして来ました。
七五三詣は、子供が無事に育つことができたことを皆で祝い、お宮参りから年月を経て健やかに成長した姿を神様にご覧いただき、さらに健やかな成長を祈る大切な儀式です。
家族そろってお参りし、お子様の無事な発育を喜び、ゆくさきの平安をお祈り致しましょう
当宮では10月・11月中を「七五三特別祈願」として、期間中にご祈祷を受けられた方に、お守りの福笹、千歳飴、お土産の玩具を授与いたします。

●令和2年(2020年)七五三まいりのご案内

 特別祈願期間

9月19日~12月15日 ※密を避けるため、例年より期間を長くしています。

期間中特別に、お守(福笹)・千歳飴・お土産の玩具を授与いたします。

特別神楽奉奏日 11月14日(土)・15日(日)

 受付時間

9時より16時まで   ※祈祷の所要時間は約30分

 祈祷料

お一人 6,000円以上お志

 祈祷の予約

祈祷の予約は受付けておりません。当日祈祷受付所へ直接お越し下さい。

※祭典・予約団体祈祷がある場合、お待ちいただく場合があります。予めご了承ください

アクセス情報・案内図はこちら

 

 

 
 


●七五三プラン(平安神宮でのレンタル衣裳)について

令和2年(2020)の七五三プランについては、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点からレンタル衣裳・着付・ヘアセットプランを行っておりません。 
恐れ入りますが各自でご準備の上、ご来宮願います。


平安神宮へのアクセス 

 
 

七五三まいり境内案内図

 
平安神宮七五三案内図

七五三境内案内図(拡大表示できます)